スポンサーリンク

良い職場だったな。

ちょっとアレなところの多い僕みたいなのでも、

お客さんも面白がってくれるし、

店長も個性個性ってかわいがってくれてた。

終電終わってからでも余裕でかえれたから、

仕込みとかも手伝って割増時給もゲットできたし。

僕の上京生活は、ほんっと有意義なものだったよ。

デビューこそできなかったけど、とにかく鍛えてもらえた。

あと、実家にいると、ついついたらふく食べて

デブってしまうのも改善されたね。

上京したとき、確か103kgくらいあった体が、

68kgくらいになって、驚くほど筋肉質なイケメンに化けた。

里帰りした時、母からこんなのうちの子じゃありません、

とか冗談めかして言われたなあ。

ひょっとしたら最初のファンもあの時にできたのかもしれない。

案外おばけなんてないさが気に入ってたのかも。

21歳で、実家に戻ることになった。

約束では25歳までは芸能界に挑戦していいって話...

次のページに続きます

スポンサーリンク
おすすめの記事