スポンサーリンク

押入れのあたりから気配を感じる。音とかじゃない。

絶対あのむこうにいやがるぜ!っていう感覚なのね。

すんごい怖い。

でも、バイトしながら、芸能事務所にトレーニング料支払って

っていう生活を思うと、超安物件にどうしても入る必要があった。

もうあんまりにも怖くて、おばけなんてないさを

寝るまでずっと歌ってた。

それから毎日、とにかく部屋にいるときは歌った。

もうとにかく歌った。もちろん、曲目はおばけなんてないさ。

で、日本酒常備。100円ショップのやすぐいのみでお供え。

それとコメを毎日少量づつ、100円ショップの安皿の上に載せた。

で、寝るのも楽じゃない中、現役プロも指導してるコーチの中で

相性のよさそうな人を探す傍ら、飛び入りオーディション行脚。

あ、こういうのって、とにかくお願いしますって

熱烈アピールして拝み倒すと受けさせてくれるのね。

情熱第一の職業だからさ。期間外でも受けさせてくれるのよ。

ま、事務所の方針にもよるんだけどね。

ようやっと、おちつく先が決まった夜には、

次のページに続きます

スポンサーリンク
おすすめの記事