スポンサーリンク

とびきりボーカルの難易度高い。

歌いながら、あ、なんかきたなと思ってチラ見してたら、

行儀よく腰掛けた後でうっとりしていくのが見えた。

歌い手と聴き手の関係って、

ただの送受でおわらないことあるんだな。それが好きなの。

一曲終わるまでのすごい短期の恋愛みたいになることがあって、

それがその時に起こってた。

陶酔してくれるような聴き手がいると、

歌い手も実力以上に歌えたりするんだ。

僕はどっちかっていうと、ちやほやされるところが原点だから、

歌い手としては致命的なほどメンタルが弱くってさ。

それが、デビュー出来ずにおわった原因なんだけど。

具体的なオーディションとかでは、

面接官って仏頂面なことがおおいからね、

勝手に調子崩して沈むって失敗繰り返してたのさ。

ましてや、練習なんていうと、粗が出て当たり前なのに、

すごく気持ちよく歌えたんだ。

「今日はいつものおばけの歌は歌わないんですか」

「え?」...

次のページに続きます

スポンサーリンク
おすすめの記事