花火デート当日、突然チンピラにボコられ拉致られた。893『…』チンピラ「お疲れさんっす!!」俺「やめてー!コロさないでー!」 → 次の瞬間…
スポンサーリンク

忘れもしない工房3年目の

夏休みの話だ。

その日は地元の花火大会、

しかも大好きだった女の子を

誘った所なんとOK!

朝からドキドキワクワクだった。

昨晩の電話で彼女は

浴衣を着てくると言う、

最高だ、人生最良の日である。

待ち合わせ場所のファミレスまで

自転車で向かったが、

早くつき過ぎた・・・・

まだ待ち合わせの6時まで

30分近くある。俺焦り過ぎ・・・

ま、いいかと思いながら

ベンチに腰をかけ、

ちらほらと目に付き始めた浴衣姿の

女の子たちを眺めていたんだ。

と、その時

顔面に衝撃が走った、

次のページへ続きます

スポンサーリンク
おすすめの記事